土曜日無料公開情報結果

■京都3レース(会員様専用情報公開)
8スマートロビン
デビュー戦は出遅れてしまい2着に敗れた同馬。
「スローになっても今後のために、流れに乗るように決めてました。ホンマやったらあの遅い流れはポジションを上げていかんと話にならんやろ。」と前走は調教代わりの1戦だったようです。
「今回は勝ちに行く競馬をさせますよ。追ってから良い脚を見せてくれましたし、今回は買いですよ」との事。


単勝1倍台のため、妙味が期待できません。


3連単軸1頭マルチで妙味を狙います。
8→2,3,10,12

■結果
1着 2ネオザイオン
2着 8スマートロビン
3着 10バンブーチェルシー

3連単 16080円的中!

3マル






■土曜日京都12レース
当日情報として会員様に公開させていただきました。

5ハギノリベラ
早い段階から安藤騎手を確保しており、
「器用な脚がないから広いコースの方がやれます。このクラスでも上位争いをしていたから、京都に変わるのは楽しみ」との事で馬連本線1点で660円の的中となりました。

3連単での指示もありましたが、9630円的中となりました。


その他には・・・
日曜日京都3レースにて10000円的中!



■日曜日京都7レース

7アヤナルベルス
昇級の2走前は外枠から前半3Fを33秒9で飛ばし、バテずに4着に残った同馬。
「前走はスタートで少し出遅れましたし、強引に胃行ったのが最後に響きましたね。坂の無いコースなら止まらないでしょう」との事でしたが、レース前からテンションが上がってしまい、レースでは前半に絡まれてしまい最後は残り100メートルで失速してしまいました。

次回も注目したい1頭です。
1000mなら押し切れますが、1200mならレース前の落ち着きが必要です。




■土曜日情報
京都10レース
11ブルーミングアレー(ブログでの無料公開情報)

『前走時、会員様にお伝えした情報馬。前回の情報内容は以下の通りです。


「ここを勝てば秋華賞へ望みが持てます。オークスは大きな不利があって5馬身ぐらい損をしましたからね。勝ち負けまであったレースでしたよ。本当に惜しかったです。何としても秋華賞にだしてやりたいから、ここは絶対落とせません。これは相当走ります。」との事。

追い切りで再三我慢させることを教え続け、前走は実を結びました。
秋華賞に出れば穴の特注馬としてマークしている1頭だけにここは中心となります。

前に行くよりも後ろから競馬をさせた方が切れるという事が分かったのがフローラステークスで、オークスでは後方待機で脚を極限まで溜めるも直線で挟まれて立ち上がりそうになる程の不利を受け、外に回す距離ロスがありました。

本番ではオークス同様後方からの競馬をするようです。
まともならアパパネ・サンテミリオンと差がないだけに、ここは力が違います。

■結果
抜け出すと遊ぶ面を見せる余裕がありながらの1馬身半の差を付けての勝利となりました。

買い目指示3連単本線4点指示にて5020円的中となりました。


秋華賞では無念の除外となってしまいましたが、栗東に滞在して入念に調整されていました。万全の態勢でG1仕上げをされており、ここは斤量差もあり、ここでは中心となります。

4週連続でビシッと追われながらも、今週水曜日には一番時計をマークしており、死角は見当たりません。』までが無料公開情報でしたが、結果は2着となりました。


好位の馬込みからの競馬となりましたが、4コーナーでは手応え十分で上がって行くも窮屈になってしまい直線では狙った進路が2度も狭くなる不利がありました。
進路を切り変えて最後はクビ差の2着となりましたが、このクラスでは力は上位です。
次走は妙味は見込めませんが有力な1頭です。




■土曜日 京都1レース
4バージニアキャット

2走前は直線で3頭併せの真ん中に入ってしまい、キツイ競馬となりましたが、内、外の馬を振り切って抜け出すも1頭になるとソラを使ってしまい後ろの馬に足元を掬われた同馬。

「ここを目標に仕上げました。スタートがフライング気味でかなり速いし、今回はもっとやれますよ」との事でしたが、イレ込みがかなり激しくゲート内で暴れたままスタートを切られてしまい、1馬身の出遅れとなりました。道中もずっと砂を被せられ(むしろ今後の為に被らせたように思います)、回ってきただけで6着。

次回レース間の落ち着きがあれば見直したい1頭です。


先週は下級クラスの情報馬がレース前にイレ込んでしまい、力を出せないレースが目立ちました。

これはG1週でいつもより多くの人がパドックに集まった事が要因の1つかもしれません。

これは前日配信情報の弱点ですが、レース前の落ち着きを確認してから馬券購入されて下さい。

特に阪神競馬場ではパドックがドーム状になっており、音の反響が凄いのでG1週は注意が必要です。

逆に、人気馬がG1週にイレ混んでしまって結果を出せない場合も有り得ますので穴を狙うこともできそうです。





-------------------------------------------
会員様には『情報料・軍資金を確保するための完全無料サポートサービス』をさせていただいています。


-------------------------------------------
秋のG1競馬が開催されました。

2010年秋のG1コース会員の追加受付を行います。

2010年秋のG1コース9週
◆期間:10月30日(天皇賞週)〜12月26日(有馬記念週)の9週間
◆料金:4万円


2010年秋のG1コース9週
◆期間:10月23日(菊花賞週)〜12月26日(有馬記念週)の間で
G1レースのある8週間
◆料金:3万8000円


◆2010年秋のG1ライトコース
◆期間:10月30日(菊花賞週)〜12月26日(有馬記念週)の間で
G1レースのみの情報提供
◆料金:2万8000円



■有料情報のお申し込みはコチラです。

■2009年秋のG1成績はコチラ

■2010年春のG1成績はコチラ
---------------------------------------------

■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。
有料メルマガ配信内容
・情報馬出走レース1鞍×土、日


■無料メールマガジン発行のお知らせ
↓現地からの無料情報配信


メルマガ購読・解除


 




-----------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
■2009年秋のG1成績はコチラ

■2010年春のG1成績はコチラ