今週の注目馬

今週の目玉はスプリンターズSですが、強力情報馬より本線3点以内での提供予定となります。

『スプリンターズSは一強でしょう。まともならあの馬。ウチのはデキが落ちているし厳しいね。』とライバル厩舎からも一強と言われている強力情報馬となります。
昨年は強力情報が無かったため、スプリンターズSの情報提供はありませんでしたが、今年のスプリンターズSは強力情報馬の出走となります。


第44回 スプリンターズS(G?) 芝1200m

02年は新潟競馬場でレースが施行されているため、過去9年のスプリンターズSが対象となります。

過去9年の平均単勝配当は3447円
1番人気馬は3勝2着3回で連対率66.7%
2番人気馬は2着4回で連対率44.4%
3番人気馬は1勝2着1回で連対率22.2%

1番人気馬、2番人気馬は優秀な結果を残しており、1、2番人気馬がどちらも連に絡まなかったのは01年のみですが、その時でも3,4人気の決着。

過去9年の平均馬連配当は4720円。
00年に単勝16番人気のダイタクヤマトがレースを制したのみで、順当な結果に収まる事が多い。


データから見た過去の連対馬

脚質
連対馬の脚質は、逃げ5頭、先行7頭、差し2頭、追い込み4頭。
どの脚質からも連対馬は輩出されているものの、逃げ・先行の連対率が高い。
データ上、後方からの馬はG1での連対実績が無いと厳しい。


所属
過去9年の連対馬は、関西馬が13頭、関東馬が3頭、外国馬が2頭。
関西馬が優勢。


世代
最も多くの連対馬を輩出し、連対率が高いのは5歳馬。
5歳馬と6歳馬で全連対馬の77.8%となっている。


前走
前走で3着以内に好走している馬が好成績。
2走前でサマースプリントシリーズを使っている馬も好成績。
中心はセントウルS組が8連対で、3着5回。
データ的には中6週以内のローテーションが3着までに入っている。
休養明けでの臨戦はマイナス。
前走はマイル以下の重賞が絶対条件。


実績
重賞での連対実績のない馬は厳しい。
データ上では重賞を勝っている馬が中心。
芝1600m以下のG1・Jpn1で5着以内の馬が好走。
良馬場なら1分8秒を切る持ち時計が必要。


過去9年のデータから・・・
◎グリーンバーディー
○ビービーガルダン
▲ワンンカラット


あくまでデータ上での推奨馬となります。
会員様には強力情報馬を公開しての買い目指示となります。

-------------------------------------------
会員様には『情報料・軍資金を確保するための完全無料サポートサービス』をさせていただいています。
--------------------------------------------
10月3日より

秋のG1競馬が開催されます。

2010年秋のG1コース会員の先行受付を行います。

2010年秋のG1コース13週
◆期間:10月3日(スプリンターズS週)〜12月26日(有馬記念週)の13週間
◆料金:5万円


2010年秋のG1コース11週
◆期間:10月3日(スプリンターズS週)〜12月26日(有馬記念週)の間で
G1レースのある11週間
◆料金:4万2000円


◆2010年秋のG1ライトコース
◆期間:10月3日(スプリンターズS週)〜12月26日(有馬記念週)の間で
G1レースのみの情報提供
◆料金:3万5000円



上記コースを9月21日〜24日にお申し込みされた方には、9月25,26日の情報を無料で配信させていただきます。
■有料情報のお申し込みはコチラです。

■2009年秋のG1成績はコチラ

■2010年春のG1成績はコチラ
---------------------------------------------

■有料メールマガジン発行のお知らせ
毎週レース当日配信、不定期で平日情報配信となります。

コチラから『ウイナーズネット』でメルマガを検索されて下さい。
有料メルマガ配信内容
・回収率特化買い目1鞍×土、日
・情報馬出走レース1鞍×土、日


■無料メールマガジン発行のお知らせ
↓現地からの無料情報配信


メルマガ購読・解除


 




-----------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。
---------------------------------
■2009年秋のG1成績はコチラ

■2010年春のG1成績はコチラ