ウイナーズネット:関係者情報と指数の競馬

ウイナーズネット独自の指数から出走各馬の『勝率』と『適正オッズ』を算出し、適正オッズよりも高配当の馬券を購入し続けることで年間回収率200%超えを目指します。

2009年10月

日曜日注目レース

菊花賞情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■レーシングカレンダー

ここに広告を掲載しませんか?
-----------------------------------------------
■日曜日注目レース

京都10レース


3テーオーギャング
前走もいつも通りテンで力んでいましたが、前に馬を置いて我慢が利いていた同馬。
「(前走は)折り合いは付いていましたけど、最後に勝ち馬に閉じ込められてしまったのが痛かったですね。脚が残っていただけに残念でした。今回も内枠ですから折り合いの心配は無いでしょう」とのこと。


9セブンシークィーン
前走はピッタリマークされてしまい、ペースを落とせずに前半3Fが33.7秒となってしまい、18着に敗れた同馬。
札幌1200メートルで連勝した時はまだフワフワと走っており、前走ではまだ見限れない1頭です。
3走前の勝ち時計は当日の準オープン戦より0秒5速く、2着馬に5馬身の差を付ける圧勝となりました。
直線も平坦な京都コースで見直したい1頭です。

13エーシンフォワード
前走は最後に伸び負けして3着に敗れてしまった同馬。
「前回は少し細かったですね。最後に手前を替えていればもっと際どかったと思います。久々を叩いた今回は大丈夫。」とのこと。

17ランチボックス
「相変わらずゲートは遅いですけど、1200mは安定してますね。どちらかといえば時計のかかる洋芝向きだと思います」とのこと。
見た目に太く、今回は割引が必要。

18ツルマルジャパン
相変わらず気性が激しく、稽古では前半で掛かっていました。

前走除外馬
4,5,6,9,10,12,13,14


-----------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

-----------------------------------------------

菊花賞情報

菊花賞情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■レーシングカレンダー

ここに広告を掲載しませんか?
-----------------------------------------------
■菊花賞


2シェーンヴァルト
前に壁を作らないと掛かってしまう同馬ですが、好枠を引き当てました。
稽古では相変わらず頭が高く、目だった動きはありません。

3フォゲッタブル
血統的に、今後一番期待出来そうな1頭。
前走後は「馬込みに入っても問題なかったことが収穫」とのこと。
トモが良くなってからはズブさも徐々に解消しており、伸びしろが一番ありそうな1頭。

4トライアンフマーチ
血統的には距離が長い印象。

5アンライバルド
血統的に距離は問題なしですが、走法は3000m向きではありません。


8アントニオバローズ
ノドの炎症がまだ完治しておらず、ハミを噛む癖が直らない様子。
息遣いも良いとは言えず、同馬にとって3000mは長い印象。


9リーチザクラウン
胴長で、長距離でも問題無さそうな1頭。ハナを切れないと折り合いを欠いてしまうため、ハナを切ることが条件。


10キングバンブー
仕掛けられた時の反応が鈍いため、芝適性には疑問。


12セイウンワンダー
直ぐに手前を右に替える癖が取れず、ゴール前では内にモタれてしまう同馬。
水曜日の稽古でも右手前に替えており、まだ若さが残ります。


13キタサンチーフ
行きたがる面を抑える稽古でしたが、折り合い面に課題が残ります。

14イコピコ
折り合いに不安無し。
水曜日には坂路で自己ベスト(52秒1)をマークしています。

16ナカヤマフェスタ
折り合いに不安無し。

17アドマイヤメジャー
前走後は体の張りも戻っており、折り合いに不安無し。




その他の菊花賞情報は会員様専用情報にて公開予定です。

-----------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

-----------------------------------------------

今週の注目馬

菊花賞情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■レーシングカレンダー



-----------------------------------------------
■今週の注目馬

セブンシークィーン
(日曜日京都10レース)
前走はピッタリマークされてしまい、ペースを落とせずに前半3Fが33.7秒となってしまい、18着に敗れた同馬。
札幌1200メートルで連勝した時はまだフワフワと走っており、前走ではまだ見限れない1頭です。
3走前の勝ち時計は当日の準オープン戦より0秒5速く、2着馬に5馬身の差を付ける圧勝となりました。
直線も平坦な京都コースで見直したい1頭です。


ホープフルメロディ
(土曜日東京芝のマイル戦を予定)
「とにかくゲートが遅い。初戦は多分、後方からの競馬になるよ」と聞いていた通りダッシュがつかずに後方からの競馬となりましたが、道中も口を割ったりして若さを見せていました。
3コーナーでも寄られて外に張られる不利がありながらも、直線伸びて4着。
「能力はあるから直ぐに勝ちあがれるでしょう」と相沢調教師は強気。


菊花賞情報
近年は荒れる菊花賞となっています。
折り合いが鍵となる1戦ですが、人気を集めるある馬はに関しては
「折り合いがカギだね。ガツンとハミを噛んでしまうところがあるから・・・」と歯切れの悪い話も聞いています。

今年の菊花賞を勝つ馬は「よっぽどのアクシデントが無い限りは勝てる」と超強気の1頭。相手探しの1戦となりますが、秋華賞同様に相手も3頭のみの情報となります。


-----------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

-----------------------------------------------


競馬







先週の結果

秋華賞情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



■レーシングカレンダー

人気ブログランキング



-----------------------------------------------
■先週の結果(4戦2勝)

10月17日(土)
東京9レース
ビコーフェザー(4番人気2着)
「順回りの左回りなら強いよ」とレース前から自信たっぷりだった前走の新潟JSは2着となった同馬。
「ペースが遅くて、直線が短かったからね。交わせるとおもったんですけど・・・」とのことでした。
左回り、直線の長い東京なら取りこぼしはなさそうな1頭です。

■会員様専用情報

6テイエムトッパズレ
行けないとズブくて力を発揮できないため、今回は何が何でも先手を取るようです。
休養空けで62キロだった前走でも3着に入り地力の高さを見せていました。
今回は人気のエイシンボストンが休養明けとなりますが、陣営のトーンは低く仕上がりに不安がありそうな様子。妙味ある1戦となりそうです。
(エイシンボストンは1番人気で8着となりました。)

馬連5−6 9670円的中

9696




秋華賞
馬連5−12 1340円的中

1313




-----------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

-----------------------------------------------
現在のランキング順位→競馬blog Ranking

今週の注目馬

秋華賞情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


■レーシングカレンダー

人気ブログランキング



-----------------------------------------------
■今週の注目馬


10月17日(土)
東京9レース
ビコーフェザー
「順回りの左回りなら強いよ」とレース前から自信たっぷりだった前走の新潟JSは2着となった同馬。
「ペースが遅くて、直線が短かったからね。交わせるとおもったんですけど・・・」とのことでした。
左回り、直線の長い東京なら取りこぼしはなさそうな1頭です。



秋華賞情報は会員様専用情報とさせていただきます。

人気馬の不安情報、人気薄の注目穴馬情報公開予定。
会員様専用情報にて、3点買いでの公開予定です。

(人気する1頭の不安情報を聞いていますので、配当妙味あり)
-----------------------------------------------
■有料情報のお申し込みはコチラです。

-----------------------------------------------
現在のランキング順位→競馬blog Ranking
★レース当日情報

午前情報
11:00までに公開

メインレース以降の情報
15:00までに公開

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ